審査の甘いクレジットカードを利用する

収入があるのであればクレジットカードを作るときに困ることはありません。審査に落ちることはほとんどないからです。しかしあるところで作ろうとした時審査に落ちることがあります。安定した職に就いていなかったり、収入が一定の金額に達していないことが理由なのかもしれません。審査に落ちた理由については特に知らされることはありませんから、それらの理由から判断します。では審査が甘いところがあるかですが一応はあります。収入が無かったり安定した職業に就いていなくても作れる場合があります。学生でも作れるケースがあるのですからその辺りは同じようなレベルになるでしょう。但し作ったからといってあまりハードに使うのは好ましくないかもしれません。いきなり限度額いっぱいに使うのは避けた方がいいでしょう。お金の感覚を知ることも必要です。

クレジットカードのゴールドカードを持つ意味

会社の上司と食事に行くことがあり、その時には上司が支払いをしてくれました。財布をチラッと見るときらり光るカードが目につきました。自然にカードを店員に渡しそのカードで支払いをしていました。やはりステイタスとしてゴールドカードはかなり影響があるようです。上司の年収についてはよくわかりませんがかなり高いようです。まだ社会人になりたてでゴールドのクレジットカードが作れるかです。ゴールドカードの基準はそれぞれの会社によって異なります。ですから作れることもあるでしょうし作れないこともあるようです。年収などが基準になるようで、さらには年会費もかかります。ステイタスよりも年会費の方を気にした方がいいでしょう。いくらステイタスを持ったとしても、年会費を払うだけの特典が得られなければ意味がありません。それほど使うことがあるかを考えます。

クレジットカードと海外での利用

クレジットカードの能力が大きく発揮されるのは、海外での利用の時です。日本国内でも便利に利用できるクレジットカードですが、海外での利用も便利で、特に外貨をATMで引き出せるので、そのことも便利ですし、そのままショッピングなどでもクレジットカードでの支払いができるので便利です。また海外に出張の時でも長期滞在の時や留学などの時も欠かせないアイテムになっています。日本で作っておけば、面倒な支払いに外国語を使うことなく、カードを出せばそれですむということです。海外旅行などの観光でも必須のアイテムです。海外に行く場合には必ず作っておくということは常識になっています。またその時の注意点としては、ATMなどでも偽物があったりしますし、カードの支払でも不正もあるので、その点も注意して利用すべきです。特に利用した控えは必ずもらっておくことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*